2017年03月31日

桜の花ひらく東京クラス開催

3月27-28日早くも桜の花ひらく東京でクラス開催しました。今回は英語と日本語の両方での講座となりました。

20170326_085934.jpg

学ぶ意欲と熱意たっぷりの受容的な生徒さん達、駆けつけてくれた首都圏ボランティアさんたちの心あるサポートのおかげで無事に終了することができました。体験会にはポルトガル語を話すレイキヒーラーさん親子が来られました。世界120ヶ国30の言語で広がるプラニックヒーリングなのです。

06.jpg

生徒さんたちは皆さん、様々な普通の職業を持ちつつ、人を癒したり楽にしてあげたいという深いところから来る思いを持って、ヒーリングという癒しのツールを身に付けに来られましたが、もともと癒しのスペシャリストである素晴らしい方々でした。

リサイズ.jpg

そして、参加して下さったどの方も今回いて頂かなければならなかったと感じるほど、必然的な出会いとサポートを感じるワークショップでした。

P1100993.jpg

窓から見えた雪の富士山、沈む間際に輝いて応えてくれた美しい夕日、何度も窓際に訪れてくれた鳥たち、そして見えないサポート。そんな一つ一つに感謝の思いと感動に満たされた東京での3日間でした。ありがとうございました。

感謝を込めて。Namaste.
posted by MCKSプラニックヒーリング・ジャパン at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月20日

プラーナという観点から見た栄養

今日は、春分の日。外に出ると新潟の気候はまだ寒いものの、陽の光がかなり力強くなりつつあるのを感じます。太陽プラーナ(Solar Prana) の力がこの日を境に高まっていきます。そして、この日を待っていたかのように、沢山の生命のうごめきを庭の樹木や地面から感じます。樹木のプラーナ(Tree Prana) と大地プラーナ(Ground Prana) の力です。地面から、ゆっくりと目線を空に向けると、見える見えるたくさんの空気プラーナ(Air Prana )。活力小球とも呼ばれる細かい光の粒 Prana(氣)。このプラーナが実はとても大切なものなのです。

日常に使えるプラーナのちから 1
〜プラーナという観点から見た栄養〜


 美味しく栄養のある食事には、実際にはプラーナが沢山含まれています。プラーナとは生命力や生命エネルギーという意味のサンスクリット(語)で、日本や中国で言う"気"、ハワイでは"マナ"と呼ばれるものです。氣と書く場合には、内側に米という字を含んでいます。これは気が米粒のように小さいものという意味を表していますが、同時に、プラーナとは米(食べ物)つまり栄養であり、私たちが食事をする本当の意味は、実は食べ物の中のプラーナを摂取することにあります。
 身体の健康のために、どう食と向き合ったらよいか、プラーナという観点から見た5つのポイントについて述べてみます。

1.物質的にもエーテル的(エネルギー的)にもきれいな食べ物を食べる
きれいな食べ物とは、汚れ、菌、化学的毒素が殆ど含まれておらず、食べ物自体のエネルギーが美しく輝いているものを言います。野菜や果物に含まれているエネルギーは、一般的にきれいで、保存食に比べると新鮮な食べ物には、はるかに多くの生命力が含まれています。沢山のプラーナのエネルギー、つまり生命力を含んだ新鮮な野菜や果物は、病気にかかっている人の回復を助けます。

2.食事を作る人は、健康に留意しながら、喜びをもって調理する
食べ物は、できるだけ健康な人によって、幸せな気持ちで調理されると、食べ物に良いエネルギーを移すことができ、美味しく仕上がります。

3.調理しすぎないようにする
調理し過ぎた食べ物は、その化学的な栄養素のいくつかが壊されるだけでなく、長く温めることによってそのプラーナの多くが放出されてしまいます。適度な調理が重要で、できれば生で食べる方がよい場合もあるでしょう。

4.病気や病後など食欲がわかないときは、無理に食べずに食事を控えめにする
食べ過ぎると、身体が治癒するために必要なプラーナが消化のために消費されてしまいます。身体はその状態によってプラーナの使い道を使い分けるので、身体の声に従うことが大切です。

5.食べ物に宿るプラーナすなわち生命力に感謝していただく
これらの留意点は、一般的に言われてきたことですが、エネルギー的な観点から見ても、理にかなっていることなのです。

参考文献:Master Choa Kok Sui著 Advanced Pranic Healing

ムックマム・挿絵.jpg

転載元:ムックマム
URL:http://mukkumamu.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
posted by MCKSプラニックヒーリング・ジャパン at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プラーナのちから

2017年03月19日

マハサマディ

春はもうすぐそこまでなのですが、緩んだり戻ったりの繰り返しで遠慮がち。立春を過ぎれば、桜の季節に向けて一気に暖かくなることを期待しています。

3月19日はプラニックヒーリングを創めた先生マスターチョーコクスイが肉体を離れられた日、つまり私たちの言葉でいう命日です。日本では人の命日に仏教であればお経を読み亡くなった人の魂を慰めますが、ヨガではヨギ(ヨガを行う人のこと)の死をマハサマディと言います。偉大なヨギは、太陽系の惑星が最高の位置に来るタイミングを選んで至高の存在と一体になるといいます。

マスターチョーの命日の翌日は春分の日。これはまさに偶然ではないでしょう。現代のヒーリングを世に降ろし、多くの癒しを人々に提供し、世界に広く奉仕し続けたグランドマスター(偉大な師という意味)チョーコクスイに感謝する瞑想が春分の日午前9時〜以下のサイトで行われます。この中でグランドマスター・チョーコクスイのビデオ講義が聞けるでしょう。

MCKS Mahasamadhi
Broadcast Date & Time:
Sat Mar 19, 2016 7:30PM PDT America/Los_Angeles

マスターチョーコクスイ マハサマディ
3月20日(月)春分の日 日本時刻 午前9時

*レクチャーは英語です。ネット環境にない方は、午前9時〜ツインハート瞑想をご一緒にどうぞ。しばし眼を閉じて瞑想する。瞑想は、どこにいても短時間でも行うことが出来ます。

"Maha" means "Great" and "Samadhi" means "Oneness". This term is used to describe the sacred day on which a Great Soul or a Maha Atma leaves the physical vehicle to Experience Oneness with God and Oneness with All!

マハは偉大な、サマディはワンネスを意味しています。この用語は偉大な魂またはマハ・アトマが神との一体化もしくはすべてとの一体化を経験するために、肉体という乗り物を離れる神聖な日を描写して使われています。

Join us on this Important Night as we do intense meditation to experience a deeper oneness and connection to our Beloved Teacher, His Teacher MahaGuruji Mei Ling, the Spiritual Elders and ultimately with God. In celebration of this Special event we will also show videos of GrandMaster Choa Kok Sui Teaching and Leading us in Loving Meditation.

この大切な夜に、私たちの愛すべき先生と、彼の先生であるマハグルジ・メイリン、スピリチュアルな兄弟たち、そして最終的には神との深いワンネスとつながりを経験する素晴らしい瞑想に加わりましょう。この特別なイベントのお祝いに、愛にあふれる瞑想の中でグランドマスターチョーコクスイが私たちを教え導くのをビデオで鑑賞しましょう。

ビデオストリーム
http://pranichealing.com/stream/mcks-mahasamadhi

素晴らしい瞑想を!そして素敵な春をお迎え下さい!ナマステ
posted by MCKSプラニックヒーリング・ジャパン at 13:09| Comment(0) | マスター