2017年09月06日

人生の先輩を見習いたい

今日は満月です。今日新潟は少し雨が降っていますが、月曜日は満月に近い月がよく見えました。数年前にプラニックヒーリングを学ばれた70代の生徒さんがしばらく入院生活を送られた後に、自宅療養されていたのですが、過ごし易くなったので瞑想会にお誘いしたところ、喜んで参加して下さいました。

P1110506.jpg

もともと“気”に興味があって、合気道を習われたり、健康体操を長らく教えられたりなど、気の事を深く理解し、瞑想も行われていました。この度少し体調を崩されて入院されたとはいえ、数ヶ月ぶりにお会いしても、そうは思えないほどお元気なように見えました。

瞑想の前に先立って、病気として現れているお体の部位と、関連するチャクラのクレンジング(浄化)を行いました。しばらくヒーリングをすると、すぐに気が通り、お顔色が若々しいピンク色になり、白っぽかった掌にも気が通り血行が良くなってきたのがわかりました。ご本人も体が温かくなってきたのがわかり、とても気持ちが良いとおっしゃっていました。

長く外出が出来なかったそうで、思いがあふれていたのでしょう、お話がとまらずヒーリング中もずっとしゃべっておられました。そのお話もとても楽しかったのですが…少しお寂しかったようなので、感情&精神のヒーリングで心のケアもさせてもらいました。

繰り返し同じ思いにとらわれる時に、不要な想念を“切り離して無くす”自己ヒーリングの技も思い出してもらい、参加者の皆さんと一緒に行いました。そして、心身ともにすっきりした状態で帰宅されました。

習慣的に身体を動かして運動を行うことが肉体のメンテナンスになるのと同様に、気の通り道を良くするヒーリングや瞑想はエネルギー体のメンテナンスになります。そして、両方行っておくのが健康のためにとても有益なのです。

P1110470.jpg

このようなことを理解し、ずっと実践して来られた方は、70代になっても若々しくて美しく、少し不調になられても、速く回復できるというお手本を見せてもらっています。健康で若々しい人生の先輩を見習いたい!!
posted by MCKSプラニックヒーリング・ジャパン at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例