2018年04月09日

レイキヒーラーさんよりご感想

レイキを最初に学ばれて、最近プラニックヒーリングを学ばれた生徒さんから専門的なご感想を頂きました。

stockfoto_86442794_XS.jpg

講習会以降、自己ヒーリングを楽しみながら行っています。やはり、体がどんどん軽くなっていく感じが 一番はっきりしたプラニックヒーリングの効果として感じられます。

レイキは先生も仰っていましたが、クレンジングのプロセスを持たないため、 確かにエネルギーは充填されるのですが、施術後の感じとしては、腫れぼったいような感覚ですっきり軽くなった、という印象にはならないように思います。また、施術については定型の12ポジション以外の対応は、完全にヒーラーの経験にゆだねられてしまうため、皆さんレイキを使いこなせず、私も含めて、行き詰まってしまう方が多いのではないかと思います。

レイキとの比較になってしまいますが、プラニックヒーリングを学んでみると、レイキのアチューンメント、シンボルやマントラは何だったんだろう、これらはなくても、より効果的なヒーリングができてしまうことに、少し拍子抜けではありますが、改めてマスターチョウコクスイのメソッドの凄さを実感することができました。

昨日、いつもマッサージのモニターをお願いしている方に初プラニックの施術をさせてもらいました。トレーナーをされている方で、いつもはオイルをし、最後にレイキをかけるというのがこれまでのメニューでした。

初めに、筋骨格系のレシピでプラニックをさせていただきましたが、肩の引っ掛かりが取れた(肩から腕にかけてストレッチされるような感覚)、ふくらはぎからエネルギーがアキレス腱へ抜けていった、というような感覚があり、何よりも体が軽くなった、ということで、気に入ってもらえたようで、今後もこの施術を入れてほしいというリクエストを頂きました。

そのあとのマッサージでは、明らかに筋肉がすでに緩んでいて、より深い層へのアプローチができたように思います。

さらにその後のレイキですが、これは自分でもびっくりしましたが、これまでよりもレイキのパワーがアップしたような感じと、受け手のより深い部分にレイキが入って行っているような感覚がありました。受け手のモニターさんは、最後にはゆるゆる・トロトロになっていました!

というわけで、プラニックの興味と信頼がさらに高まった感じです。

機会がありましたら、レイキヒーラーの皆さんは、プラニックとレイキをどのように活用されているのかも伺ってみたい気がします。

最後に、プロトコルについてのご質問ですが、高齢者に良いプロトコルや、認知症予防・対応のプロトコル、また、ほくろやイボに対するプロトコルがありましたらお教えいただけますと幸いです。

やはりプラニックは宿題などの対応も含め、習得のための体系が明確で、取り組みやすいというのも大きなメリットと思います。

stockfoto_70096_S.jpg

プロの施術家として、専門的な考察と具体的な実践例を紹介して頂いてありがとうございました!ますますのご活用とご活躍を期待しています。

レイキとプラニックヒーリングは源流が同じで、それぞれの良さがあると思います。伝わった時代も異なることから、時代のニーズに応じたものを異なる先生が伝えたのです。今後も、初心者を含む一般の人から、専門家であるレイキを始めとした様々なヒーラーやセラピストまで、みなさんがますますパワフルで効果的な癒しを提供できるよう全力で応援します。

プラニックヒーリング ワークショップ情報はこちら↓
http://pranichealing-school.info/event_ws.html#0609


posted by MCKSプラニックヒーリング・ジャパン at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例