2018年03月30日

桜満開の東京クラス

東京に行ってきました。東京はまさに桜が満開でした。前の週に神奈川で雪が降るなど季節外れの天候に驚かされましたが、私が滞在した5日間はとても春らしい暖かなよい天候に恵まれました。

IMG_0740.jpg

今回参加された方々も、今まで生きてこられた中で必要があってプラニックヒーリングに辿り着かれたようでした。整体やマッサージなどのお仕事で使いたいと思われる方、お子様やご家族に用いたいと思われる方、自分をあるべき健康な状態におきたいと考える方などでした。

IMG_0701.jpg

日本人だけでなく、外国出身の方や、仕事で日本に滞在している外国人の方も含めて、日本語だけでなく英語でのサポートも必要でしたが、マスターチョーコクスイのワークはもとが英語で仕上げられており、ほぼ主要言語の教科書(マニュアル)がすべて出版されているので、世界中の国々のどんな言語の方も学ぶことが可能です。

IMG_0697.jpg

頂いたご感想を紹介します:

「こんにちは!講座で大変お世話になりまして、ありがとうございました。講座の二日間が心身ともに浄化されるような機会でもあり、本当に思い切って参加してよかった!と思います。内容がもりだくさんで、まだ頭がいっぱいですけれど、実践を積む中で、だんだん消化して身につけていきたいです。

「家族に、あるいは自分をヒーリングしています。これまでに習ったどのヒーリングよりも、技術と理論体系が明確でしっかりしていて、すごいなあ!!と思います。それから、自分で意図したわけではないのに、数あるヒーリングの中でたまたま靈氣とプラニックヒーリングに行き着いて、その2つが同じ先生から地上に降ろされたことを聞いて感動しました。直観ってすごいですね。」

「先ほど、柿のたねとチョコをいただきながら、ああ、本当に楽しかったなあ!!幸せな時間だったなあ!!先生も、参加者のみなさんも、みな素敵な方々だったなあ〜!!と振り返っていました。できるだけ都合をつけて、また先生にお目にかかりたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。」

「写真を見ると楽しかった二日間が思い出されます。いわゆる心理療法は専門的に勉強しましたし、いくつかヒーリングも勉強してみましたが、プラニックヒーリングはどれとも違いますね。先週末から、言葉ではうまく言えないのですが、自分自身がひとつ上の段階、別次元にすっとあがらせてもらったような感じがします。」(臨床心理士)

「I have been waiting for this event from long time ago. I have great chance to have this class here, with the beautiful Sakura flowers looking outside, I experienced a lot of amazing feelings. Thank you dear sensei Kanae Takizawa. I will remember these two wonderful days I passed with you and other students all my life. This place too will remember your sweet and kind hearts. Thank you for all who helps that this workshop got successful.」 (Nurse/看護師)

IMG_0706.jpg

クラスの後、日常に戻られてから、さっそくヒーリングを実践されているようです。

「昨日長女が頭痛いと起きてきて、ヒーリングの機会だと思ってさっそく用意して始めました。頭と言いますが、スキャンしていたら(お腹のあたりのツボが)ピリピリしていたのであれ?と思いつつ、頭痛のプロトコルを終えたら頭は治りお腹が痛いとのこと。それなのね、と思って腹痛のためのプロトコルをしましたら、五分くらいして便通があり、頭・お腹ともに治ったと聞き、素早い効果に面食らうほどでした。びっくりしました。不思議なのはヒーリングすると自分も身体が心地よいことです。霊気も流すとヒーラーにとっても良いと聞いていますが私の体感ではそれ以上です。」

IMG_0712.jpg

一家にひとりのプラニックヒーラーであるお母さんが、ご家庭でのヒーリングによって家族をたくさん癒すことができますよう、また、お仕事でも多くのクライアントさんをプラニックヒーリングによって癒されますことを心より応援しています!!
posted by MCKSプラニックヒーリング・ジャパン at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182847147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック