2018年04月12日

プラニック呼吸と血圧の関係

先日、高血圧と顔面マヒのある方のヒーリングを行いました。プラーナを使ったヒーリングを行う時に、受容的なクライアントにはより大きな癒しが起こることがあります。まず最初にクライアントの全身にプラーナを送ってみたところ、マヒしている側の頬がピリピリすると言われたので、ヒーリングがうまくいくかもしれないと思いました。

血圧が高いとのことだったので、手持ちの血圧測定器で血圧を測ってもらったところ150台ありました。次に、「プラニック呼吸」を数分間行ってもらいました。その後、再び血圧を測ってもらったところ130台になっていました。

「プラニック呼吸」を続けてもらいながら、次は顔面マヒに対してヒーリングを行いました。これはかなり念入りに行いました。クライアントははクリスチャンでもあったので、ヒーリングの間、祈りを唱えてもらいました。祈りはとても効果的なのですが、祈りに限らず、治癒を視覚化したり、言葉で表現するアファメーション等でもよいのです。つまりクライアントに合った受容力を高める方法を工夫をすることもヒーラーの重要な仕事の一つです。

プロトコルに沿った施術のあとに感想を聞いたところ、マヒしていた顔面のこわばりが無くなり、柔らかく感じられ相当に良くなったとのことでした。見た目だけでは、顔面マヒがあることはわからなくなっていました。

ヒーリングの施術後に、もう一度血圧を測定してもらったところ、110台まで下がっていました。オーラもきれいになられて表情も明るくなりました。最初の1回目のヒーリングで、ここまで大きな結果が出るとはご本人も思っておられなかったようです。

その後、定期的にプラニックヒーリングのセッションを受けられ、症状はさらに軽快しているとのことです。

今回のヒーリングで、「プラニック呼吸」が血圧を下げるということが分かりました。いくつかのポイントを押さえた「プラニック呼吸」によって気持ちが平穏に保たれ、身体の不調も気にならなくなるほど体全体が軽く感じられる方がとても多くいらっしゃいます。

IMG_0848.jpg

マスターチョーコクスイは様々なヨガを研究し、目的に合わせた呼吸法を私たちに伝えてくれました。「プラニック呼吸」はその一つであり、日本では、プラニックヒーリングのレベル1クラスと紹介・体験講座、サークル活動でその方法を教えています。

プラニックヒーリングレベル1クラス
東京
5月12-13日 レベル1 & 12日(18:00〜20:00 体験会)
7月15-16日 レベル1 & 15日(18:00〜20:00 体験会) New!!
9月15-16日 レベル1 & 15日(18:00〜20:00 体験会)
11月17-18日 レベル1 & 17日(18:00〜20:00 体験会)

京都
6月9-10日 レベル1

新潟
随時開催中
http://pranichealing-school.info/event.html
posted by MCKSプラニックヒーリング・ジャパン at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182961501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック